越前海岸・鉾島

今月2回目の越前海岸鉾島までのウォーキング。前回と全く同じルートで大芝山越えで行く。
2週間経っているのでホタルブクロやササユリが咲いていた。

(画像はクリックで拡大します)
ホタルブクロ マタタビの雄花 ササユリ
イノシシが食事した跡 イノシシの足跡 美人のかかし
最近はイノシシや熊が人里まで出てくることが多い。
山越えの道には、イノシシが道路脇の土を掘り返して餌を探した跡が数箇所あった。
山里の狭い畑には厳重に囲いがしてあり、美人のかかしが、ナスビをしっかり見張っていた。

ミヤマホウジロ

五太子の滝への下り口
峠近くのスギの木のてっぺんで、ミヤマホウジロが
「イッピツケイジョウ ツカマツリソウロ (一筆啓上つかまつり候)」と楽しげに歌っていた。

五太子の滝は、今回は梢の間からかい間見ただけで素通りした。
大丹生町の国道沿いの家の前に一際目立つ松の木が一本立っている。
かなりの年月を生き抜いてきた老木らしく、福井市指定の景観重要樹木「能登家の松」の標柱が立っていた。

重要景観に指定されている割には、付近には鉄製の本棚などのゴミが散乱しているのがちょっと残念。
福井市指定の景観重要樹木「能登家の松」
鉾島には18時少し前に着いた。
この鉾島の裏で妻と二人でカワハギ釣りをしたことがあった。
釣りと言うより魚を無理やり引っ掛けるギャング釣りという仕掛けで、餌に寄ってきたカワハギを大型の引っ掛け針で引っ掛ける訳だから、今思えば随分酷い釣り方だ。
上から見ていて、餌に集まってきた頃合を見計らって、竿を勢い良く立てると一度に2~3匹ずつ引っ掛かってくる。
またたく間にアイスボックスが一杯になったものだ。

若い頃のそんなことを思い出しながら、駐車場の休憩ベンチで鉾島を眺めているところへ、妻の車が迎えに来た。

鉾島
データ
  • 2006.06.27(火)
単独
自宅
3.9km

10:09

11:02

羽坂町登山口
7.1km

 

13:34

大芝山分岐点
3.3km

 

14:24

上一光町
4.5km

 

15:26

五太子の滝
3.5km

 

16:29

国道305号線合流
4.1km

 

17:43

鉾島
歩行距離
26.4km
行動時間
7時間34分

 

その他の記録
アーカイブ

現在位置: ホームウォーキングメニュー > 越前海岸・鉾島