福井市街地を流れる足羽川の堤防左岸の 2.2km余りの桜並木は毎年見事な桜のトンネルになり、多くの人で賑わいます。
この桜、福井市民だけでなく県内外にも有名らしく、花見の頃には関西や中京方面ナンバーの観光バスが毎日何台も訪れます。
しかし、ソメイヨシノの寿命は50~60年位らしく、終戦後植えられたこの桜は既にその年齢に達していて、幹が痛々しく傷んでいる老木が目立つようになりました。
NHK-TV番組によると、弘前公園の桜は大胆な若返り法によって、樹齢 120年の桜が毎年きれいな花を咲かせているそうです。
足羽川の桜も、何とか若返らせて、いつまでもこの桜並木を福井の宝として保存してほしいものだと思います。
今回は福井運動公園の桜、足羽川の桜のトンネル、そして足羽山公園の桜と福井市中心部の桜の名所を歩きました。


福井運動公園の桜

足羽川左岸堤防の桜並木と真っ白に輝く白山 (福井競輪場付近より)
足羽川九十九橋(左端)から花月橋(右端)のパノラマ  (左が上流)

福井競輪場付近の桜のトンネル(画面奥が上流側)

泉橋付近左岸

足羽川左岸の桜は新明里橋から木田橋までの、およそ 2.2kmにわたって長い長い桜のトンネルです。
去年(平成16年)7月18日の福井豪雨で木田橋上流で左岸の堤防が決壊し、大きな被害が出ましたが、桜は今年も見事に咲いてくれました。


足羽山どんぐりの道
木田橋から花月橋まで折り返して、今度は足羽山の「どんぐりの道」(左)を登りました

足羽山自然史博物館付近の桜

山頂の継体天皇像前の桜

自然観察道「ブナの道」のカタクリ

「野鳥の水場」 エナガが来ていました

足羽山平和塔の桜

西部緑道日本庭園のしだれ桜

日本庭園の桜

西部緑道はコブシの花が満開でした(右)

西部緑道横断歩道橋から見た足羽山
西部緑道の横断歩道橋を渡れば、福井運動公園です。
自転車歩行者専用道の運動公園基点を10時半スタート。
17km余り歩いて16時40分、満開の桜の運動公園(下3枚)に再び戻ってきました。


福井運動公園と足羽山
データ
  • 2005.04.14(水)
単独
運動公園
3.1km

10:32

11:20

新明里橋
1.6km

 

11:49

花月橋右岸
1.0km

 

12:14

九十九橋左岸
1.1km

12:23

12:40

JR足羽川鉄橋
0.2km

12:52

12:57

木田橋
2.2km

 

13:40

有楽町
0.8km

 

14:31

足羽山どんぐりの道
1.1km

 

14:58

継体天皇像
1.9km

 

15:28

西墓地公園
2.0km

 

16:00

西部緑道日本庭園
2.1km

 

16:39

運動公園
歩行距離
約17.0km
行動時間
約6時間06分
アーカイブ

現在位置: ホームウォーキングメニュー > 福井の桜