鬼ヶ岳を望む道-2

 

この福井県自然歩道「A7 鬼ヶ岳を望む道」は 福井県越前町(旧宮崎村)船場の「蛍ヶ宮バス停」から、蛇ヶ池山(418m)と鬼ヶ岳(523.6m)の2つの山を歩くコースです。低い山とは言え、1日に2つの山に登るややハードなコースですから、今回は蛇ヶ池山と鬼ヶ岳の2回に分けて歩きました。
これはその「鬼ヶ岳」登山編です。福井県の「中部北陸自然歩道路線図」によると、鬼ヶ岳は展望ルートを往復するようになっていますが、今回は周遊ルートを歩きました。

大虫の滝入口から見た鬼ヶ岳(532.6m)
大虫の滝入口から見た鬼ヶ岳(532.6m)
鬼ヶ岳は武生市内から西に見える山で、県内では最も人気の高い山の一つです。
ウィークデーだというのに途中で下山者にずいぶん出会いました。毎日登る人もあるとか・・・・。
駐車場から小川を渡ってスタート
JAのカントリーエレベーターの裏には、地元のご好意でしょうか?
登山者用駐車場が14~5台分ほど用意されています。
杉林の中の道 ロープに助けられる急な登山道 駐車場から小川を渡って直登ルートを登ります。
歩き出しは11時11分と遅いスタートです
朽ち果てようとしている樹幹にはヒノキの若芽が育っていました。
ヒノキの世代交代(下右)
初めの内は比較的緩やかな道ですが、直ぐに急登が待っています ヒノキの若芽
最初の休憩所「小鬼展望台」
最初の休憩所「小鬼展望台」です。
東には武生の町並みが、その向う右手には越前富士とも呼ばれる日野山が座っていました。(右)
「小鬼展望台」からの日野山展望
平坦な登山道を行く ロープに掴まって急登を登る 小鬼展望台からはちょっとの間だけ平坦で楽な道です。(左)


しかし、直ぐに急登に次ぐ急登で息も弾みます。
頂上まで 800m」の標示板に「やったー! もう直ぐ半分!」の歓声。
大鬼展望台からの展望 綿毛に包まれたコブシの来年の芽 青い空に白い幹のコブシの木
来年の春の準備がすっかり整った「コブシ」
私たちはまだ暮の準備もできていません。
帰ったら年賀状でも書こうかなぁ・・・・
大鬼展望台
午後1時を少し回って山頂到着(右)
山頂にはだんだん構築物や植木が増えて、すっかり公園化していましたが、トイレはないようです。
山頂の小屋
コンクリート製の展望台の裏にはチリ紙がいっぱい・・・・・。あ~あ。
山頂の神社
福井市、鯖江市、武生市々街の方向の展望 (北~南東 右端は日野山)

山頂展望台からは360度の展望が楽しめます。日野山はもちろん部子山や荒島岳、遠く白山まで見渡せて、この山の人気の秘密がうなずけます。

カサカサと心地いい落葉の下山道 ユキツバキの花 帰りは少し遠回りですが周遊ルートを下ることにしました。
落ち葉がサクサク鳴って快適な尾根歩きが続きます。
初冬の雑木林にツバキと名残の紅葉が彩を添えていました。 ドウダンツツジの紅葉

下山路に選んだ道はアップダウンが数回あります。 下左画像は 368mピークへの登り。
これが今日最後の登りです。そのあと、しばらく緩やかな尾根歩きです。

登山口のJAカントリーエレベータが近くなると「駐車場→」の標識が木の枝に下がっています。
右の道は歩いたことがあるので、今回は標識に従わず左の道を下ってみました。
しかし、この道はかなり急で足場も悪く標識どおり右の道を選んだ方が無難なようです。
今日最後の登り 今年最後の紅葉
今年最後の紅葉がひときわ鮮やかに山道を飾っていました
データ
  • 2004.12.10(金)
男(1) 女(3)
駐車場
0.7km

11:11

11:44

小鬼展望台
0.5km

11:47

12:11

大鬼展望台
0.2km

12:17

12:24

白鬼展望台
  0.5km

 

13:02

鬼ヶ岳山頂
1.2km

13:42

14:18

鞍部
0.3km

 

14:33

368mピーク
0.8km

 

15:05

分岐点
0.6km

 

15:32

駐車場
歩行距離
約4.8km
行動時間
約4時間21分

 

その他の記録
  • 2004.05.02
アーカイブ

現在位置: ホーム中部北陸自然歩道メニュー > 鬼ヶ岳を望む道-2