馬背峠と水晶浜を訪ねる道

この道は「中部北陸自然歩道」の西端から敦賀半島を横断して福井県美浜町の水晶浜に至る「近畿自然歩道」10.6kmです。
今回は美浜町側から敦賀に向けて歩きました。

ダイヤ浜の美しい海、遠景は美浜原発 スタートは白い砂と青い海、その向うに美浜原子力発電所と発電所専用丹生大橋が見えるダイヤ浜海水浴場です。
ダイヤ浜バス停には、近畿自然歩道の案内板(右)が立っていました。
ダイヤ浜の近畿自然歩道案内板
ダイヤ浜・水晶浜と宝石の名前が付いている、やや大粒の白砂の浜は、これまた宝石のような青い海と共に名前に負けないくらい、きれいな浜辺です。
海沿いの道を北に 600mほど進んで馬背川(まじょうがわ)が海に注ぎ込んでいる橋の手前に、自然歩道の標識が立っていて、川沿いの遊歩道を上流に向かって「馬背峠 3.2km」となっていました。
水も砂も大変きれいな馬背川(まじょうがわ)
水晶浜の自然歩道標柱 馬背川(まじょうがわ)沿いの遊歩道
遊歩道終わり狭い川ですが水も砂も大変きれいで最近忘れかけていた子供の頃の自然に出会ったような思いがしました。
川を挟んで県道佐田竹波-敦賀線が平行しています。
山が迫ってくると遊歩道は終り、車道を歩くことになりますが、車はそれほど通りません。(右と下)
歩き始めて46分、3.9kmで馬背峠(まじょうとうげ)です(敦賀側から美浜側を見る)
V字形に切り開かれた馬背峠
V字形に切り開かれた峠を越えると、急に視界が開け、敦賀湾と、眼下には縄間(のうま)の海岸とそこへ通じるカーブの多い県道が目に飛び込んできます。
空には原発の電気を関西に送る送電線が何本も架かっていました。
県道佐田竹波-敦賀線を歩く 野菊
馬背峠からの敦賀湾
食祭海道若狭路 縄間の海岸の交差点 道路の法面には「食祭海道若狭路」の文字。
奥には休憩舎が立っています。(左端)
t字路は縄間の海岸。
左折は敦賀原電、右折は気比の松原です(中央と右)
縄間交差点の標柱
敦賀市名子(なご)の海岸で見た巨大イカ 敦賀市名子(なご)の海岸の水深 1~2mほどの浅い海で、竿の先に引掛けるカギ針を付けただけの簡単な道具を使って、砂浜からこんな巨大なイカを3匹も捕まえているところに遭遇しました。
10分ほどの出来事でした。
タルイカと言うそうです。
名子の海岸 山は西方ヶ岳(764.1m)
名子の海岸
山は西方ヶ岳(764.1m)
16時13分、GPSの歩行距離は10.8kmをカウントして、敦賀市「気比の松原」西端の「こどもの国」駐車場に到着しました。 敦賀市のこどもの国と野坂岳(913.5m) 近畿自然歩道案内板
後方の山は野坂岳(913.5m)
データ
  • 2004.11.09(火)
男(1) 女(1)
美浜町ダイヤ浜
0.6km

13:54

 

馬背川
3.3km

 

14:06

馬背峠
2.7km

 

14:41

縄間(のうま)
1.1km

 

15:10

名子
3.1km

15:25

16:13

こどもの国
歩行距離
約10.8km
行動時間
約2時間19分

 

その他の記録
ほかの参考サイト
アーカイブ

現在位置: ホーム近畿自然歩道メニュー > 馬背峠と水晶浜を訪ねる道