しきぶ温泉湯楽里-池ノ上町

きょうは温泉に入れるウォーキングシリーズとして、武生市(現在越前市)の街外れにある しきぶ温泉湯楽里(ゆらり) と白崎公園・スポーツ林道周辺のウォーキングです。
妻と友人は「しきぶ温泉湯楽里」でゆっくり温泉に浸かり、湯上りに地酒をちびりちびりやっている間に、私は白崎公園~森林スポーツ林道~恩沢池~池ノ上町~しきぶ温泉湯楽里の12.2kmを歩きました。
ウォーキングの後の温泉は最高でした。

それから5日後の9月3日、今度はウォーキング友達と二人で再び訪れ、ルートマップの青い線のルート(9.4km)を歩きました。

(画像はクリックで拡大します)
白崎公園 白崎公園遊具 白崎公園(いかだ池)
白崎公園(建物はゲートボール場) 白崎公園 白崎公園(いかだ池)

白崎公園は、旧武生市が福祉の三要素である「健康」「生きがい」「ゆとり」の内の「生きがいゾーン」として整備した「さんさん愛ランドたけふ生きがいゾーン」のエリアにあり、遊歩道、マレットゴルフコース、いかだ池など、大人も子供も楽しめる施設があります。
このエリアには、保育園から老人ホーム、身体障害者施設、屋内ゲートボール場などの他、温泉施設「しきぶ温泉湯楽里」や「武生市森林スポーツ林道」も隣接していて、思う存分遊んだあとは温泉で汗を流してリラックスできるという至れり尽くせりのエリアです。

公園を取り巻くように遊歩道があり、アップダウンを繰り返します。

暑い暑いと思っていても、早くもハギの花が秋の訪れが近いことを知らせてくれます。
ハギ 遊歩道
ハギ 遊歩道
ため池 公園の上のため池
ヒツジグサ(?)が花をたくさん付けていました。

池にイノシシが水でも飲みに来たのでしょうか?
アスファルトの林道にはっきりと二本爪の足跡が残っていました。
ヒツジクサ?
ため池の上にも林道が延びていたので歩いてみました。
あまり利用者がないのでしょうか、ちょっと草深いところもありましたが、池ノ上町の森林スポーツ林道のようです。
日野山
手前は白崎公園、奥は日野山
現在の国道8号線はしきぶ温泉湯楽里の東側を通っていますが、旧国道8号線はここを通っていたようです。(下右)
道幅も狭く、相当くねくねと曲がりくねっています。
途中、白崎公園と日野山(794.5m)が良く見える所がありました。(左)
森林公園道標 旧国道8号線 旧国道8号線表示板
森林公園道標 旧国道8号線 旧国道8号線表示板
右画像はは森林スポーツ林道らしい公園施設ですが、もう利用されなくなってから久しい感じがします。
せっかく作っても利用しない市民が悪いのか、利用者の意識調査もしっかりしないで作る方が悪いのか分かりませんが、税金が無駄に使われていることだけは確かなようです。
森林公園遊具
森林スポーツ林道(9月3日) 恩沢池 白崎町の神社
森林スポーツ林道(9月3日) 恩沢池 白崎町の神社
駐車場からしきぶ温泉への道 しきぶ温泉湯楽里 しきぶ温泉湯楽里ロビー
駐車場からしきぶ温泉への道 しきぶ温泉湯楽里 しきぶ温泉湯楽里

妻たちがかなり上機嫌になった頃、ようやく温泉到着です。
温泉は広いロビーの奥にある斜めのエレベーターで山の斜面を登った上にあり、展望浴場からは正面に日野山が見え、紫式部も眺めたと言う、越前富士の別名を持つ山を眺めながら入る温泉は、また格別でした。
浴槽は薬湯、打たせ湯などの他、36℃のぬるめから45℃の熱めまで 5段階の湯加減のお湯も楽しめます。
この「しきぶ温泉湯楽里」は比較的安い料金で宿泊もできるようでした。

データ
  • 2004.08.29(日)
単独
温泉湯楽里 駐車場
1.8km

13:480

14:25

ため池
0.8km

 

14:36

池ノ上町分岐
1.2km

 

14:54

竜神山分岐
1.3km

 

15:14

旧国道8号線
3.0km

 

15:56

スポーツ林道案内板
0.4km

 

16:05

恩沢池
0.8km

 

16:15

池ノ上町
2.2km

 

16:41

白崎神社
0.8km

 

16:53

しきぶ温泉湯楽里
歩行距離
12.2km
行動時間
3時間04分

 

その他の記録
ほかの参考サイト
アーカイブ

現在位置: ホームウォーキングメニュー > しきぶ温泉湯楽里-池ノ上町