荒磯と文学の道1

この道は福井県あわら市の波松海岸から海沿いに坂井市三国町宿に至る全長12.7kmのコースの内、雄島までの前半部を歩きました。
きょうのコースは越前加賀海岸国定公園に指定されていて、途中には海水浴場の浜地海岸、景勝地の越前松島、松島水族館、丸岡藩砲台跡、休暇村越前三国、海浜自然公園など見どころいっぱいのコースです。

今回は越前松島、海浜自然公園、雄島などを歩いて全長14kmでした。

波松から浜地までは右の画像のような道を歩きます。
時おり釣り人の車が通りますが、海を見ながらのんびりと歩けます。
右は砂浜、左は小高い丘陵地帯で、福井県内でも有数の畑作地帯です。スイカやサツマイモなど普通の農作物のほかに芝生の産地でもあり、公園と錯覚するような芝生畑が広がっているところもあります。
途中で城新田の畑に通じる道があったので登ってみました。広い芝生畑の向こうに日本海が広がっていました(右)
昔、子供がまだ小さかった頃、「芝政」という芝生生産会社があり、広大な芝生広場がありました。当時は入場料無料でだれでも自由に広大な芝生広場で遊ぶことができました。幼稚園の遠足でその芝生広場に夫婦揃ってついて行ったことを思い出しました。
コンクリートの護岸堤で健気に咲いている
ハマヒルガオ(左)
それに引き換えせっかくの海辺の広場も台無しのゴミの山(右)

マムシグサの仲間のウラシマソウの群落
浜地の海水浴場から少しの間、車道を歩きます。
直ぐに右側に遊歩道入口がありますが、注意していないと通り過ぎてしまいます。

浜地海水浴場の自然歩道案内板

浜地から雄島にかけてはウラシマソウがよく見られます。昔、長い釣り糸のようなヒゲを持つウラシマソウを一度見たいものだと思っていたことがありました。雄島を歩いていてそれを発見したときは本当に貴重なものを発見したかのような驚きと感動がありました。ところがそれはこの辺りでは極普通に見られる野草で、いたるところに生えています。

丸岡藩砲台跡
歴史に疎い私には深い意味は分かりませんが、
「国定公園特別地域並びに文化財保護区域に指定されていて、木材の伐採、土石の採取、キャンプや火気の使用を禁止する。」
という立看板があるところを見ると、重要な史跡であることは間違いないようです。
丸岡はここから直線距離で16kmほど内陸部に入ったところで、現存する天守閣では最も古いお城があることで有名です。

越前松島海岸と言われているコース随一の景勝地。
東尋坊などでおなじみの輝石安山岩の柱状節理が発達していて、国の名勝天然記念物に指定されているそうです。海中に奇岩が散在し、あたかも奥州(宮城県)の松島に似ていることから越前松島と呼ばれています。

松島の岩場からは松島水族館が目の前です。
イルカショーなどのスピーカーの声や歓声が聞こえてきます。
ハマナスの花 時々白い花も混じります 松島水族館

水族館からまた少し車道を歩きます。直ぐに漁港へ降りる道があるので右に下ると墓場があり、その先で海岸沿いに歩きます。ちょうどシャリンバイやハマダイコンが満開でした。

松林の間から休暇村越前三国の白い建物が見え隠れします。
休暇村へは地下道があり海岸から車道を横断せずに行き来できるようになっています。
休暇村から直ぐに海浜自然公園です。広い園内にはキャンプ場やアスレチック、野鳥観察舎、遊歩道などが整備されていて夏は賑わうようです。
イソヒヨドリ

海浜自然公園の前は、今はきれいな海が広がっていますが、平成9年(1997年)1月2日に日本海の隠岐島沖で船体が二つに折れたロシヤのタンカー「ナホトカ号」の船首部分が7日の午後、上の画像の海岸に漂着し、大量の重油で一帯は真っ黒に汚染されました。
全国から延べ4万人のボランティアが駆けつけバケツや柄杓で重油回収作業が行われ、現在の美しい海が取り戻されました。現在は岩にも全くその痕跡すら見当たらず、元の美しい海が広がっていました。

最後は雄島の赤い橋を渡り、島を一周しました。
島全体が神域で、人の手が余り入っていないため、この辺りでは珍しいヤブニッケイの純林など自然が豊かです(右)

磯釣りの絶好のポイントでもある
雄島の柱状節理と板状摂理

赤い橋の向こうが雄島

島には一周約1kmの自然研究路があり、6箇所に解説板が設けられていて、歩きながら自然を学べるようになっています。勉強しながら歩いて40分くらい。

妻の迎えの車は橋の袂の駐車場で待っていました。駐車場前の食堂でうどんとソフトクリームでフィニッシュ。

データ
  • 2004.05.11(火)
単独
波松海岸
2.1km

12:58

13:30

城新田
2.8km

 

14:10

浜地海岸
0.9km

 

14:27

丸岡藩砲台跡
1.0km

 

14:42

越前松島
2.9km

 

16:45

海浜自然公園
2.7km

 

17:27

雄島
1.6km

 

17:58

雄島橋駐車場
歩行距離
約14.0km
行動時間
約5時間00分

 

その他の記録
アーカイブ

現在位置: ホーム中部北陸自然歩道メニュー > 荒磯と文学の道1