e旅歩き旅 96日目 城之崎温泉滞在

今日のルートの中で近畿自然歩道は

城崎周辺 円山川眺望のみち城崎温泉~城崎温泉9.6km

次の宿「休暇村竹野海岸」が満室で取れなかったので、LANがある城崎の宿へもう一泊することにした。
雨でも降ってくれると好都合なのだが、きょうもいい天気だから、予定にはなかった自然歩道「城崎周辺・円山川眺望のみち」を歩くことにした。

(画像はクリックで拡大します)
左:地蔵湯
中央:温泉街の中を流れる大谿川
(おおたにがわ)
下:文芸館からの道と合流
温泉街を抜け、外湯「まんだら湯」の前を通って極楽寺の墓場を通り抜け、暗い谷あいの急な坂をひと喘ぎすると、展望が開け明るい尾根道に出る。
極楽寺奥の院からしばらくで、アカマツとコジイが根元で合体した「和合の樹」がある。
アカマツは枯れたのだろう、コンクリートのようなもので作った偽物のアカマツをコジイがしっかり抱いていた。
和合の樹(上と右)
大師山ロープウェイ山頂駅で温泉街を見下ろした後、来日岳(くるひだけ 566.7m)方向へ進んで、途中から竹野へ抜ける鋳物師戻峠への道と合流して、城崎温泉に下った。
ロープウェイ山頂駅から先は、軽自動車が通れるほどの林道歩きで、これといった展望はないが、静かで綺麗な空気を吸って、ウォーキングにはいい道だった。
温泉街と円山川 来日岳(566.7m) ロープウェイ山頂駅からの林道
来日岳分岐 志賀直哉ゆかりの桑の木 マタタビの葉
28号湯元 御所の湯 一の湯

ロープウェイ山麓駅近くに28号泉という78度もの温泉が自噴している湯元があった。帰り道に「御所の湯」「一の湯」「地蔵湯」など、どれも入ってみたい温泉がある。
温泉宿に泊まっていれば、無料で各温泉をはしごできるらしいが、ビジネスホテル泊まりでは1回600円のところを500円の割引券があるだけだ。
きょうは「一の湯」で汗を流した。露天風呂は洞窟風呂になっていた。
データ
  • 2007.05.29(火)
単独
ホテル
0.9km

9:23

9:39

極楽寺
0.6km

 

9:55

文芸館コース合流
0.5km

 

10:08

和合の樹
0.3km

 

10:18

ロープウェイ山頂駅
2.0km

10:25

10:55

来日岳分岐
1.8km

 

11:27

鋳物師戻峠道分岐
2.2km

 

12:28

28号泉湯元
1.2km

 

12:53

ホテル
歩行距離
9.6km
宗谷岬からの累計距離
2297.7km
行動時間
3時間30分
天気
晴れ
宿泊
費用
宿泊 6,000
朝食 640
昼食 483
夕食 1,020
風呂 500
その他 450
その他は お茶・牛乳・野菜ジュース・おやつ・入館料・ランドリーなど
アーカイブ

現在位置: ホームe旅歩き旅メニュー > 城之崎温泉滞在