e旅歩き旅 88日目 若狭本郷~高浜城山公園

今日のルートの中で近畿自然歩道は

青戸の入江探勝の道おおい町本郷~高浜町事代8.7km

一ヶ月余り休んでいる間,、歩いていればかなり先まで行っているはず。しかもいい天気が続いていた。
今朝起きるとほとんど快晴の空。
もう梅雨が迫ってきているので、これ以上休んでいるわけにも行かないので、つづきを開始することにして、朝、今日の宿に予定している高浜の国民宿舎に電話してみると、部屋が取れた。
足の痛みは毎日のストレッチの効果が出てきたのか、18日に福井県勝山市の取立山にミズバショウを見に登ってみたが、ほとんど快復しているようだ。

きょうは、4月13日に到達した、若狭本郷駅までJRで行く。
その後、青戸大橋を渡って青戸の入江の北側を歩いて、高浜町営国民宿舎「城山荘」までの9kmほどだ。
青戸大橋の上からは明日越えることになる「青葉山」がきれいな富士山型に見える。
この青戸大橋は大飯原子力発電所への道でもある。
橋を渡り終えたところから左に折れると、「小浜大飯高浜自転車道」が県道262号線に沿って走っている。

(画像はクリックで拡大します)
青戸大橋の上からの青葉山 海がきれいです 小浜大飯高浜自転車歩行者専用道
青戸大橋の上からの青葉山 海がきれいです 小浜大飯高浜自転車歩行者専用道

左側には青戸の入江の海、正面には青葉山が見えて、大変気持のいい道だ。
海は大変水が澄んでいて、海藻や石ころの一つ一つが見える。魚が泳いでいないか期待して覗いて見たが、そう簡単には見つからないものだ。
小さなフグと大きなウミウシが見えただけだった。
安土まで来ると、自転車道は山の方に向かってゆるい坂を登るようになる。
やがて、海が見える所に出ると、車道と交わり自転車専用道は終わる。
ここに、近畿自然歩道の大きな案内板が立っている。今日歩いている道は「近畿自然歩道・青戸の入江探勝の道」で、現在地は青戸大橋から5.7km、国民宿舎の建っている城山公園までは、残り3kmとなっていた。
坂道を下ると、きれいな砂浜と海の中に大小の島が点在する景色の良さで、関西の人に人気のある「和田海水浴場」だ。

ハマヒルガオがいっぱい咲いていた 岩神付近からの青葉山 サーフィンの若者と葉積島
ハマヒルガオが満開 岩神付近からの青葉山 葉積島(はせぎしま)
わたつみの湯 ← はまなす温泉 わたつみの湯

 泉質 : ナトリウム-塩化物温泉
 泉温 : 28.8℃
青の松原
青の松原 →
園部の砂浜 日本海が鏡のように見える明鏡洞 城山公園の展望台への道から
白浜海水浴場 日本海が鏡のように見える明鏡洞 城山公園の展望台への道から

夏の海水浴シーズンに向けて砂浜の整備が大型機械で行われていた。
きょうは天気は良いが波は結構高く、海にはサーフィンを楽しんでいる若者が大勢いた。京都ナンバーの車が多いようだった。

データ
  • 2007.05.21(月)
単独
若狭本郷駅
1.2km

13:43

14:01

犬見崎
5.1km

 

15:11

安土山公園口
1.1km

 

15:27

わたつみの湯
2.3km

 

16:08

明鏡洞
0.6km

 

16:23

国民宿舎城山荘
歩行距離
10.4km
宗谷岬からの累計距離
2089.6km
行動時間
2時間40分
天気
晴れ
宿泊
費用
宿泊 7,035
昼食 240
交通費 1,890
ジャンパー 2,900
その他 365
その他は お茶・牛乳・野菜ジュース・おやつ・入館料・ランドリーなど
アーカイブ

現在位置: ホームe旅歩き旅メニュー > 若狭本郷~高浜城山公園