e旅歩き旅 66日目 弥彦滞在

(画像はクリックで拡大します)
復帰早々滞在となってしまった。
朝からかなりの雨音が聞こえていたが、10時頃晴れ間が見えたので、カメラと傘だけ持って、弥彦公園のもみじ谷・湯神社などと弥彦神社を散策した。
もみじ谷へのトンネル もみじ谷1 もみじ谷2
もみじ谷3 湯神社への道 湯神社
その後も雨は降りそうではなかったので、ロープウェーで弥彦山に登ってみた。
午後からも雨の予報だったので弥彦山を登る「中部北陸部自然歩道 弥彦神社をたずねるみち」は歩かなかったが、山頂には下から歩いて登ったという人がたくさんいた。
結局、雨は朝だけで午後は晴れ間の多い天気になったので、充分「自然歩道 弥彦神社をたずねるみち」を歩くことはできたようだ。惜しいことをした。
ここは中部北陸自然歩道 ロープウェーへの道
ロープウェーへの道(中部北陸自然歩道 弥彦神社をたずねるみち)
弥彦山頂から日本海 弥彦山山頂から・・・ 弥彦山頂から日本海
西側:日本海 東側:穀倉地帯が広がる 南側:明日歩く方向
ロープウェーから・・・・
ロープウェーからの紅葉はかなり良かったが、「弥彦もみじまつり」は11月1日から24日までとなっていたから、まだちょっと早いのかも・・・・。
日曜日のきょうは山頂も下も観光客や家族連れでかなりの人出だった。
山頂で出会った新潟市内からの夫婦連れの登山者に「みかん」を貰う。ちょうど喉が渇いていたので大変美味しかった。
データ
  • 2006.10.29(日)
単独
歩行距離
5.3km
宗谷岬からの累計距離
1543.8km
天気
雨のち晴れ
宿泊
費用
宿泊 7,000
昼食 750
ロープウェイ 1,200
その他 973
その他は お茶・牛乳・野菜ジュース・おやつ・入館料・ランドリーなど
アーカイブ

現在位置: ホームe旅歩き旅メニュー > 弥彦滞在