e旅歩き旅 35日目 大沼公園-函館

きょうは北海道縦断が完了する、私にとっては記念すべき日になる。記念の日に相応しく大沼公園の朝は清々しく、真っ青な空と緑の山、白い駅舎が朝日を受けて光っていた。
静かな駅前通は太陽が眩しいにもかかわらず、ひんやりと涼しい。

小沼越しに見る駒ヶ岳は絵になる!! ファインダーを覗くとどうしても雄大さがない。
どのように撮ればいいのか試行錯誤でいろいろ撮ってみたが、目で見たほどには撮れていなかった。

(画像はクリックで拡大します)
大沼トンネル手前の跨線橋の上から小沼と駒ヶ岳

大沼トンネルは上下車線で2本のトンネルに別れていた。
心配した歩道は1m余りの充分な広さの歩道が付いていて安心して歩けたが、一応肩の点滅ライトは点けて歩いた。
トンネル以降も歩道が完備されていて、今迄で一番安心して歩ける道路だった。

日本の道100選にも選ばれている赤松並木道 きょうも北海道自然歩道の「維新の道 赤松並木を歩く道」を歩くことができた。
しかもこの道は「日本の道100選」にも選ばれている道で、中間点付近に、その道標が立っていた。
明治9年に植えられた赤松で樹齢120年だそうだ。
大きいものは一抱えでは手が届かない立派な赤松が両側に並んでいる様は壮観なものだ。
北海道自然歩道 道標

赤松は全部で1400本余りあるそうだ。幹にはピンクと青の番号札が貼り付けてあり管理されているようだった。
中には枯れたため補植された若い木もあったが見事な松並木だ。

赤松並木 鳴川町付近

 自然歩道は桔梗駅を基点にしていたが、その先も疎らではあったが松並木は続いていた。

北海道に来てから1ヶ月が過ぎ、パソコンの中に画像がかなり溜まったので、私にとっては二度と撮れない宝物の画像をDVDに焼いて家に送るため、途中の大型電気店でDVDを買った。
桔梗駅 →
データ
  • 2006.09.22(金)
単独
8.9km

7:38

9:53

4.9km

10:23

11:26

6.6km

 

13:50

8.8km

 

16:38

歩行距離
29.2km
宗谷岬からの累計距離
865.8km
行動時間
9時間00分
天気
晴れ
宿泊
費用
宿泊 7,600
昼食 220
夕食 780
DVDなど 1,202
その他 741
その他は お茶・牛乳・野菜ジュース・おやつ・入館料・ランドリーなど
ほかの参考サイト
アーカイブ

現在位置: ホームe旅歩き旅メニュー > 大沼公園-函館