e旅歩き旅 19日目 月形町-当別町(とうべつ)

今朝は大変良い天気になった。快晴の青空だ!!
しかし、北海道だけらしい。
今日の距離は22kmほどで短いので、先ずは皆楽公園一周3kmを散歩することにした。
古い電車の車両が2両置いてあったが、これは簡易宿泊施設のようだ。

バイクの青年が寝袋を片付けていた。奈良から昨夜小樽に着いて、この電車の中で寝たそうだ。

(画像はクリックで拡大します)
快晴の皆楽公園 この車両は簡易宿泊施設 オートキャンプ場
この皆楽公園のオートキャンプ場には5~6張りのテントが見える。
今まで幾つものオートキャンプ場を歩いて来たが、どこも利用者はなかった。しかし、ここは人気があるようだ。
札幌に最も近いせいかも知れない。

池の反対側の屋根のある炊事場には洗濯物が満艦飾に干しあり、白髪の男性一人がほとんど独占状態だった。
常駐者だろうか(?)、困ったものだ。
中高年の常識もかなり怪しい時代になったものだ。

炊事場は中年男性が独占状態
皆楽公園の美しい池も、地図を見ると石狩川が蛇行してできた三日月湖のように見える。
最も奥の石狩川に近い方ではヘラブナ釣りのような仕掛けで釣りをしている人が数人いた。
北海道にもヘラブナがいるのかどうかについては良く知らないが・・・。
この後の道は、地元北陸を歩いているような錯覚に陥る田園風景の中で、これと言って見るものもないので退屈しのぎに歩きながら家と友人に電話した。 皆楽公園

月ヶ岡駅と農村公園
中間点付近の本中小屋駅前に「中小屋温泉→ 800m」の案内板があった。
昨日道の駅「うらうす」で会ったUさんが泊まった温泉だ。
リフトが1本だけ架かっているスキー場がある。上部はかなりの急斜面だ。
それを眺めながら昼食にした。

中小屋駅
そのうち歩道がなくなってきたので一本山側に入った車の殆んど通らない道を歩く。
どういう訳か「学園通り」となっている。しばらくしてその訳が分かった。
北海道医療大学のピンク色の建物があり、広い駐車場には全国から来た学生の車が整然と並んでいた。関東、関西、九州のナンバーもある。
驚いたことに、将来医者になる勉強をしているはずの学生が、校門を出ると待ち切れなかったかのように慌ててタバコに火を点ける者が多い。
医者のたまごの彼らがタバコの健康被害について知らないわけはない筈だと思うのだが・・・・・。

北海道医療大学

先日海沿いの町で泊まった宿に「成人病検診車」2台と、そのスタッフが一緒に泊まった。
ロビーで数人の若者がタバコをふかしながら談笑していた。まさか成人病検診車のスタッフがタバコを吸うはずがないから別のグループだと思っていたが、検診車のスタッフだと分かってたいへん驚いた。
患者さんには『タバコはやめましょう』 と、言うのだろうか・・・・?


シラカバの街路樹。さすが北海道
今日の宿は2食付のビジネスホテル。予想以上にいい宿だ。
しかもLANがある。
31日から溜まっていたブログアップと健康ウォーキングの歩数登録とメールチェックをした。

明日予定していた宿ルートイン札幌白石は満室で断られた。LANがある宿を探さなくては・・・・。
データ
  • 2006.09.06(水)
単独
月形温泉
3.3km

7:49

8:51

国道275号コンビニ
5.5km

8:56

10:13

月ヶ岡駅前
6.4km

10:20

12:00

本中小屋駅前
6.9km

12:13

13:56

北海道医療大学
3.6km

 

14:58

当別町
歩行距離
25.7km
宗谷岬からの累計距離
432.9km
行動時間
7時間08分
天気
晴れのち曇り
宿泊
費用
宿泊 6,200
昼食 348
その他 784
その他は お茶・牛乳・野菜ジュース・おやつ・入館料・ランドリーなど
アーカイブ

現在位置: ホームe旅歩き旅メニュー > 月形町-当別町