e旅歩き旅 11日目 初山別村-羽幌町(はぼろ)

心配した雨だが海側には重い雲があるものの降ってはいない。
宿から羽幌町までの途中にはコンビニがないということだったので、宿でペットボトルにお茶を詰めて貰った。
更に弁当用にと草もちを2個頂いた。

市街地が過ぎたころ後ろからクラクションが聞こえ、宿の車が通り過ぎて止まった。
部屋にUSBのコードを忘れていたので持ってきて下さったのだ。ありがたいものだ。
これがなかったら、デジカメ画像やGPSデータをパソコンに転送できないところだった。

(画像はクリックで拡大します)
昨日は霞んでいながらも薄っすらと見えていた利尻島は全く見えない。
代わりに天売島と焼尻島がくっついて見えている。
進むに従って、両島はますます重なって殆んど一島のように見えてくる。
こじんまりとした初山別庁舎 ついに焼尻島と天売島が重なった
この旅では宗谷岬を出発して以来、両側に牧場が広がる北海道らしい景色の中を歩いてきたが、ここに来て景色に少しづつ変化が現れた。
畑作地が多くなってきた。小豆、大豆、カボチャ、キャベツなどが作付けされている。
有明付近では一面に黄色くなり始めた田んぼを北海道に来て初めて見た。
北海道で始めて見た田んぼ
羽幌町に入ってまもなく大きな海鳥の像が迎えてくれる。オロロン鳥だ。
胸には「サンセット王国はぼろ」と書いてある。

萩が咲き、ススキの穂が揺れ、セイタカアワダチソウの黄色が一際目立つ。
付近はすっかり秋の風情だ。

羽幌町はオロロン鳥の町かな?

廃校になった光洋小学校らしい
付近はすっかり秋の風情
羽幌町の市街地が近くなると、ここにも発電用風車が2基建っていた。
今まで見てきた風車に比較して発電能力は400kwと半分程度だが、間近で見るため見た目の大きさはほとんど変わらない。
説明板には1kw時の風力発電は1kg分の二酸化炭素の発生を防いだことになると書いてあった。
我が家は4.2kwの太陽光発電を屋根に付けて、年間使用電力量の75%を賄っている。
ガソリンや灯油の使用でどの程度CO2を発生しているのか分からないので、京都議定書の6%削減を実行できているのかどうかは分からないが、かなりCO2削減に貢献できているのではないかと思っている。
我が家も「太陽光発電所」という肩書きがあるので、クリーンエネルギーにはつい関心が向いてしまう。

ちょっと小ぶりの発電風車
半円形のホテル「サンセットプラザはぼろ」
サンセットプラザはぼろ
羽幌川に架かる橋のたもとに、「はぼろ温泉・サンセットプラザはぼろ」の豪華客船をイメージした半円形のホテルが建っていた。
立ち寄って泊まりの料金を聞いてみたが、9月18日までは1泊2食付で12500円と、今回の旅にはちょっと高めだ。
その奥にバラ園と海鳥センターがあった。
海鳥センター
海鳥センター
予約した宿は比較的安かったので、それほど期待していなかったが、思っていた以上のきれいな宿で大満足。

宿で自転車を借りて先ほど立ち寄った海鳥センターをもう一度訪れてゆっくり展示物を勉強し、天売島のビデオを鑑賞した。
その後フェリー乗り場とサンセットビーチへも行ってみた。
明日は全道的に雨の予報だ。この宿にもう一泊と言うことになりそうだ。休息日にちょうど良い。

データ
  • 2006.08.29(火)
単独
初山別岩手屋
6.0km

7:21

8:59

第二栄
4.0km

 

9:53

有明
3.7km

 

11:08

築別橋
6.8km

 

13:11

ほっとはぼろ
1.2km

13:31

13:43

羽幌佐渡屋
歩行距離
21.7km
宗谷岬からの累計距離
232.9km
行動時間
6時間22分
天気
曇り
宿泊
費用
宿泊 6,800
その他 487
その他は お茶・牛乳・野菜ジュース・おやつ・入館料・ランドリーなど
アーカイブ

現在位置: ホームe旅歩き旅メニュー > 初山別村-羽幌町