e旅歩き旅 9日目 天塩町-遠別町(えんべつ)

きょうは天塩町から遠別町までの20kmだからゆっくり出てもいいのだが、いつもの癖と早寝早起きが定着して5時には目が覚めてしまう。
昨夜4日分の歩数データを「健康ウォーキング」サイトに登録したので、結果が楽しみだ。
朝6時にランキングが更新されるのでそれを待つ。結果は週間ランキングが一気に6位になっていた。
自己最高記録だ!

(画像はクリックで拡大します)
てしお温泉夕映
てしお温泉夕映

鏡沼
一昨日会ったSさんが「てしお温泉夕映」に泊まっているはずだから、海側の鏡沼公園から行ってみる。

たいへんきれいな施設で、1泊2食付で8000円程度らしいから、本当はこちらに泊まりたかったが、残念ながらLANがない。
フロントからSさんに電話してみたが、朝風呂でも楽しんでいるのか通じなかった。
メモを残して先に行くことにした。
800mほど行った所でSさんから電話がかかってきた。

彼は国道232号線を、私は一本海側の更岸基線を歩いて、浜更岸のトコツナイ川にかかる橋のたもとで合流した。
そこから更岸基線を歩いたが、昔懐かしい砂利道が2.4km続いていた。

懐かしい砂利道

1cmほどの小さなカタツムリ
道を歩いていて気付くのは虫の多いことだ。
いま歩いている道路は酪農地帯だから、おそらく牧草に農薬散布はしないのだろう。
少し長めの小さなカタツムリやバッタの類が多い。
出てこなければいいのに道路に出てくるものだから、場所によってはおびただしい数の虫が車に轢かれている。
歩いていても踏みそうになって、足の置き場に困る位の所もあるほどだ。

自宅周辺は稲作地帯だから農薬散布の影響だろうか、虫が少なくなっていて、これほどの数の虫を見たのは子供の頃以来だ。
海が近くなったところで、だんだん遠くなる利尻山を眺めながら、少し早めの弁当休憩にした。
距離が短いのは、なんと余裕があるのだろう。
午後は4km歩いて30分ほど草の上に寝そべったり、座り込んで発電用風車を眺めたり、地図を広げて海に突き出た陸地がどこなのかをSさんと調べたりして、宿に到着する時間を調整した。
それでも2時半ごろ遠別町に着いてしまった。
遠くなってきた利尻島

所持金が残り少なくなってきたので、郵便局で引き出そうとしたら、今日は日曜日でATMが14時までとなっていた。
安い宿だったのでかろうじて足りたが、朝は早すぎてダメ、夕方は遅すぎてダメ。郵便局もコンビニ並とは言わないが、もう少し機械の稼働時間を長くしてくれるとありがたい。
3時まで涼しい日陰で時間稼ぎして、それぞれの宿に入った。

今回の旅ではコンビニには随分お世話になっている。
弁当とお茶を買うのは勿論、空になったペットボトルなどを捨てるゴミ箱を利用させてもらっている。
歩き旅ではゴミやペットボトルの捨て場に結構苦労する。
店の横に自販機を置いている商店はあっても、空ボトルを捨てるボックスを置いてない商店が多い。これは困る。
空ボトルがどんどん貯まってかさばってしょうがない。売る以上空ボトルの回収責任も果たしてもらいたいものだ。
その点、コンビニはありがたい。

1.トイレの提供
2.ゴミを捨てる場所の提供
3.24時間、365日いつでも営業しているという安心感
4.ATMやコンビニ決済、宅急便の取次ぎなどの利便性
旅をしていてコンビニがあるとホッとする。まさにコンビニは町のオアシスだ。

妻が言うにはコンビニは価格が若干高いらしいが、いつでもやっていると言う安心感で帳消ししてなお余りあると思っている。
むしろこの値段でよくこれだけのサービスができるものだと感心する。ペットボトルのお茶など自販機で150円のものがコンビニでは98円で買えるものもある。
普通の商店もペットボトル飲料を売るだけでなく、空ボトルの回収サービスはやってほしいものだ。
コンビニ、バンザーイ!!

データ
  • 2006.08.27(日)
単独
天塩町サンホテル
1.3km

7:24

7:48

てしお温泉夕映
3.9km

7:54

8:56

トコヅナイ川
8.2km

 

11:56

海辺で昼食
8.3km

12:27

15:10

遠別町ふじや旅館
歩行距離
21.7km
宗谷岬からの累計距離
186.2km
行動時間
7時間45分
天気
晴れ
宿泊
費用
宿泊 5,800
昼食 300
その他 634
その他は お茶・牛乳・野菜ジュース・おやつ・入館料・ランドリーなど
アーカイブ

現在位置: ホームe旅歩き旅メニュー > 天塩町-遠別町