e旅歩き旅 Test 2日目 三国-片野

休暇村越前三国から国民宿舎片野荘までの25.8kmを歩く。
この内、中部北陸自然歩道は

荒磯と文学の道(後半)休暇村越前三国~あわら市波松7.1km
鹿島の森と北前船ロマンのみち(前半)加賀市吉崎町~片野国民宿舎11.8km

前日の天気予報は雨。しかし、朝方一時ぱらついたものの濡れるほどではなく、午後はほとんど快晴に近い晴れ。

(画像はクリックで拡大します)
丸岡藩砲台跡 松島水族館の前を過ぎると越前松島の岩場への入口に自然歩道の標柱があり、ルートは松島の方に矢印が向いているが今回は素通りした。

海辺に建つ民家の狭い路地と墓場を抜けると丸岡藩砲台跡がある。
ここで一時雨にあったが傘を出したころにはやんでいた。
丸岡藩砲台跡
浜地海水浴場から芦原ゴルフ場の下までの7.5kmは砂浜に沿った道だ。
ときおり釣り人の車が通る程度でのんびりと歩いた。
オニユリ・ミソハギ・ハマゴウ・ナミキソウなどが見ごろで、海岸線に沿って一直線に伸びる単調なウォーキングに彩を添えてくれた。
オニユリ
オニユリ
ミソハギ
ミソハギ
芦原ゴルフ場の休憩舎でちょっと早目の昼食。
ここからしばらくで吉崎に到着。御坊の前の公園の藤棚の下でしばらく昼寝。湖面を渡ってくる風は涼しかった。

吉崎は「長距離自然歩道 蓮如と北潟湖をめぐる道」で歩いているので、今回は素通りして県境を越え「鹿島の森」へ向かう。
島一周は600mと案内板にある。島は数百年斧が入ってない自然林で、昭和13年、国の天然記念物に指定されたとある。
鹿島の森
鹿島の森
吉崎御坊
吉崎御坊
福井県・石川県境
福井・石川県境
鹿島神社
鹿島神社
山に住むアカテガニ
山に住むアカテガニ
薄暗い石段を登ると無数のアカテガニが突然の侵入者に驚いてガサガサと音をたてて逃げる。
このカニは山の中で土に穴を掘って住んでいて、メスが産卵するときだけ海に入るらしい。
大きさ数ミリのものから、赤い立派なハサミを持った大人のカニまで数種類の成長段階のカニがいる。
踏まないようにするのが大変なほど、いたる所でチョロチョロ動き回っていた。
古い地図では右画像のガードレールの所に大聖寺川を渡る橋が架かっていることになっていた。(GPSにインストールしたGARMINの地図)
ところが現在の塩屋大橋はここから上流(右)へ180mほど行ったところに架け替えられていた。
国土地理院の『ウォッちず』 1/25000は実際と合っているが、その他の縮尺図では、まだ右の画像の位置に橋があることになっている。(2008/10/24現在)
(国土地理院に報告済み)
古い地図ではここに橋が架かっている
地図ではガードレールの向こうに橋がかかっている事になっている
松林の中を一直線に伸びる自転車歩行者専用道
松林の中を一直線に伸びる自転車道
塩屋の海岸から片野の海水浴場までは松林の中のサイクリングロードだ。
整備が行き届いていて快適なウォーキングが楽しめた。
片野到着がちょっと時間的に早かったので、ラムサール条約登録湿地の片野鴨池の野鳥観察館まで足を伸ばした。
時期はずれで野鳥は期待できないと思ったが、案の定サギが2~3羽いただけだった。
野鳥観察館の周辺の森で今年初めてのヒグラシの声を聞いた。
片野から雄島にかけての海岸線
片野荘
国民宿舎は片野海岸から雄島までの弓なりの砂浜が一望できる高台に建っているので、窓からの夕日と漁り火は格別だった。 片野から雄島にかけての海岸線
片野から雄島にかけての海岸線
データ
  • 2006.07.27(木)
単独
休暇村越前三国
2.0km

7:46

8:23

丸岡藩砲台跡
5.0km

 

10:01

松波・自然歩道案内板
4.2km

 

11:23

芦原ゴルフ場ベンチ
2.1km

11:40

12:09

吉崎御坊前公園
0.5km

12:43

12:53

福井・石川県境
0.7km

 

13:02

鹿島の森
2.0km

 

13:43

塩屋海水浴場
3.7km

 

14:53

休憩所
2.7km

15:10

15:51

加賀市鴨池観察館
2.9km

 

16:36

国民宿舎片野荘
歩行距離
25.8km
福井からの累計距離
58.5km
行動時間
8時間50分
天気
朝一時雨のち晴れ
宿泊
片野国民宿舎
費用
宿泊 7,350
昼食(妻弁当) 0
お茶(3) 630
ランドリー 400
アーカイブ

現在位置: ホームe旅歩き旅メニュー > 三国-片野