e旅歩き旅 準備編 1日目 Legend-C ルート設定

5月に買い換えた4個目のハンディGPS(Legend-C)のルート設定機能を使って、鯖江の西山公園往復ウォーキングをやってみる。

(画像はクリックで拡大します)
今までのモノクロ Legend に比較して、カラーはかなり見やすい。
City Navigator x7 の地図は田んぼの中の農道もかなり正確で、これなら今計画中の「日本縦断 e旅歩き旅」のナビゲーションとして充分機能してくれそうだ。
頼もしいアイテムだ。

カシミール3Dから Legend-C にルートを転送すれば準備OK。
西山公園南端の嚮陽(きょうよう)会館を往復すると約28kmであることが分かる。
車の往来が少なそうな道ばかりを選んだので、ほとんどが田んぼ道を通ることになった。
GPS、水500cc 3本、デジカメ、予備電池、太陽光発電充電器、傘、カッパ、着替え、タオルなど本番の「日本縦断 e旅歩き旅」に近い装備で出かける。
Legend-C ナビゲーション画面
Legend-C ナビゲーション画面
GPSの取扱説明書を読んだり、ルート設定などに時間を費やし、家を出るのがかなり遅くなったので西山公園北の「鯖江嶺北忠霊塔」に着いたときは既に17時を回っていた。
予定通り嚮陽会館を往復するにはちょっと時間が足りないので、忠霊塔に参拝して引き返すことにした。
そこに眠る多く戦没者のお陰で、今の平和で豊かな日本があり、働かないで毎日ウォーキングしていても生きていけることはありがたいことだ。
手を合わせ心から感謝した。
家に着いたのは日が沈んでかなり時間が経ってからだった。
データ
  • 2006.06.12(月)
単独
自宅
13.2km

 

 

嶺北忠霊場
12.8km

 

 

自宅
歩行距離
26.0km
行動時間
5時間48分
天気
晴れ

 

その他の記録
アーカイブ

現在位置: ホームe旅歩き旅メニュー > Legend-C ルート設定