Audio タグを使ってみたが・・・ その2

昨日の日記(Audio タグを使ってみたが・・)で、メールアドレスと自己紹介 のページに audioタグ がうまく埋め込めないと書いた。
元々このページは HTML3.2 で作成したものを HTML4 に、そして XHTML に改訂したものだ。今回それを HTML5 の書式に変更したページだったので、書式が間違っているものと思って、正常に表示されるページと比較して文字の間違いなどを探したが見当たらなかった。
原因が分からないまま、まる二日が経った。定年退職した老人の遊びだから、特に問題になる訳ではないが、頭がボケてきたのかとちょっと心配になったりした。

そして今朝、ふとしたことでサーバーに転送してある mp3 ファイルを FFFTP で見てみたら、ファイルの拡張子が大文字になっている。
「これかあ・・・・」
あまりにもバカバカしい間違いで、力が抜けてしまった。

"005_track.MP3"

今回手こずった「メールアドレスと自己紹介」のページは、このサイトを立ち上げたときから殆ど変わっていないので、初期バージョンは、たぶん1996年に作ったものだろう。
「Flash」を使って、ハーモニカの Music を再生できるようにしたのは、もっとずーっと後のことだったと思うが、それでも10年ぐらい前のことかもしれない。
なにしろ、どのようにして録音したのか忘れてしまった。パソコンを使ったのか、それともコンポを使って録音したか分からないが、その時、mp3 ファイルを作成した機器が付けたファイル名が、たまたま拡張子が大文字だったのだろう。

Windows パソコンの場合は、大文字・小文字を区別しないが、サーバーはそれを区別する。
ホームページの画像を差し替えた時などに、時々このミスをやってしまうことがある。
ローカル環境では正常に表示されたので、アップすると表示されないときがある。
「あれ?? おかしいなあ・・・??」
「ファイル名を間違えたかな??」
と思って確認するが、拡張子については間違ってないと信じ込んでいるのか、抜けてしまって気付くのが遅れる。

カメラが付けた画像ファイル名をそのまま使う場合に、このミスが多い。自分が撮影した画像は自分流のルールに従って画像ファイル名は付け替えてしまうので問題はないが、友人の画像を使わせてもらう場合には時々起きる。

データ
  • 2016.09.01(木)

 

アーカイブ

現在位置: ホームなんでも日記メニュー > このページ