GPX を Google Maps で見るための Viewer

サイト「What hwat?」のGPX Viewer をほとんど丸写しにして、自宅近くを歩いたGPS軌跡を載せてみた。
結果は上々!!

このビュアーは、以前のモノのようにデータをエンコードして表示するのではなく、生のGPXデータをそのまま使って表示するように作られていた。
テストに使ったGPXデータはトンネルで軌跡が切れて、2個のデータに分かれていたが、1本に繋がって表示されるようだ。

何とかして2個に分かれているデータは2本の軌跡として表示できないものかと、いろいろ試してみたが、私には敷居が高すぎたようだ。
数日挑戦したがダメだった。

山の会の会員さんも弟も、私の「ホームページ作成支援アプリ」の改修を待っているようなので、取り敢えず Google Map 作成部分は「ひろあき氏」の「GPX を Google Maps で見るための Viewer」を90%以上真似して Ver.3 に対応した「ホームページ作成支援アプリ」を作った。
一応、GPS軌跡は表示できるようになったので、山の会の私が投稿した記事を Ver.3 形式で書き換えてアップしてみた。
しかし、まだ撮影ポイントのマーカーを表示させるまでには至らなかった。


















 

データ
  • 2013.03.21(木)
アーカイブ

現在位置: ホームなんでも日記メニュー > このページ