山好会ホームページ自動作成ツール

清水北山好会のホームページ担当になったので、会員が登った山の紹介と登山地図を作成しアップしている。
(清水北山好会のHPはここ http://sksanko.sakura.ne.jp/
この作業は一度作ってしまえば、後は毎回同じことの繰り返しになる。
同じ作業を繰り返していると、自動化したくなるのは誰しも同じだと思う。

  1.  GPSログをカシミールなどの地図ソフトを使って、パソコンにダウンロードする。
  2.  GPSデータをGPX形式で書き出す。
  3.  GPSデータを基に登山グラグを描き保存する。
  4.  書き出したGPXデータを基に、GoogleMapと電子国土Mapを作成し、地図ページを作る。
  5.  スライドショー用、アルバム用、サムネイル用に画像を800×600、646×484、80×60 の3種類にリサイズする。
  6.  5番で作成した画像を基に、スライドショーページとアルバムページを作成する。
  7.  3番で保存したグラフをBMPからGIF画像にフォーマット変換し、トリミングする。
  8.  5番と7番で加工した画像を所定のフォルダに保存する。
  9.  活動報告ページに、項目を追加する。
  10.  トップページの新着情報に項目を追加する。項目が10個になったら、古いものから削除する。

今回は4番から10番までの単純作業を自動化した。
(今回作成したものは、これ http://sksanko.sakura.ne.jp/some/tool.html
そこで、先ずは上記5番~7番の画像リサイズ・フォーマット変換・トリミング・コピーの作業をするための画像加工ソフトをネットで探した。
スクリプトの中から実行したいので、GUIで操作するものではなく、コマンドラインから実行できるものを探したが、なかなか適当なものが見つからなかった。

  1.  コマンドラインから実行可能なもの(GU I ではないもの)
  2.  PCにインストールして使うものでなく、EXEファイルをその都度実行するもの
  3.  リサイズ・フォーマト変換・コピーは必須
  4.  縦位置・横位置に対応できるよう、長辺を指定サイズにリサイズできるもの。
  5.  出力フォルダ、出力ファイル名は任意に設定できるもの。
  6.  できればフリーソフト。有料でも1000円以下であること。

以上の条件をすべて満足するものは見つからなかったが、4番以外は満足するものに「photoshifter」があった。
その他では「縮小専用」というフリーソフトもあったが、2番と5番を満足しないのと、Windows7 での使用例報告が不安定だったので「photoshifter」に決定。
これには、詳しい「機能一覧」「設定法」「コマンドラインから実行する場合の使用法」が書いてあるページが付いていた。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA028640/software/photoshifter.html
使用法には「複数指定可能」となっていたが、その指定する方法が良く分からない。
複数指定をいろいろ試してみたが、結局うまくできなかったので、1枚指定の方法で複数回実行することにしたが、1枚大体1秒で可能。
GoogleMapにリンクする画像は精々10枚程度だから、10秒程度で終了。
これで「OK」ということにした。
今後の課題は作業内容の1番から3番までを何とか自動化したい。

データ
  • 2011.09.07(水)
ほかの参考サイト
アーカイブ

現在位置: ホームなんでも日記メニュー > このページ