「e旅歩き旅」の画像が 「JAL旬感旅行」に採用

1月の下旬に日本航空のJALツアーズという旅行会社からメールが届いた。
内容は久比岐自転車道を自転車で走る 「旧北陸本線跡 海景サイクリングロード 2日間」 の旅の紹介用ホームページに当サイトの「e旅歩き旅」コーナーの画像を使わせてほしいと言うものだった。

日本航空と言えば大会社だ。 その会社のホームページに自分が撮影した画像が掲載されるとは、こんな名誉なことはない。
当然二つ返事でOKした。

旅行の内容は、旧北陸本線跡のサイクリングロードと最盛期のチューリップ畑道を、旅行会社が貸し出す折りたたみ自転車でゆっくりとサイクリングを楽しむと言うものらしい。
久比岐自転車道の画像をネットで探していて、当サイトが検索されたという訳らしいが、こんなことは1996年に白山登山関連のサイトを開設して以来、約13年間サイト運営していて初めての経験だ。

『e旅歩き旅 71日目直江津~藤崎』 のページに掲載していない画像も含めて提供したが、その後音沙汰がなかったので、すっかり忘れてしまっていた。 今日、『JAL 旬感旅行』 の紹介ページに掲載させていただいた、というメールが届いたという訳だ。

早速、そのページを開いてみた。見覚えのある久比岐自転車道の画像が目に飛び込んできた。
ホームページの制作会社の制作だろうけど、洗練されたページのトップを飾って、私の画像が誇らしげに「久比岐自転車歩行者専用道」の素晴らしさを全国に紹介していた。
その下には 『写真提供:GPSwalking』 の文字が光っていた。(残念ながらリンクは張って貰えないらしい)

画像は全部で10枚掲載されていて、その中の4枚が私の画像だった。
早速妻に、そのホームページを自慢げに見せてやったのは勿論である。

この久比岐自転車道は、旧国鉄の北陸本線の跡地だ。
従って、高低差は殆どなく、並行する国道8号線とも完全分離で安全性は抜群。 しかも、国道より小高い所を走っているので、景観も抜群。 何本かあるトンネルには全部照明設備があり、自転車道としては大変素晴らしい。

現在の北陸本線は直線距離でおよそ900m南東の地下を11.3km余りの頚城(くびき)トンネルで通過することになってしまった。
筒石という小さな町には昔の駅の跡が残っていたが、現在の筒石駅は駅舎は地上にあるがホームは地下トンネル内に作られているらしい
地上の駅舎とホームの高低差は40m。改札から下りホームまで290段176m、同じく上りホームまで280段212mの階段で結ばれているという、珍しい駅だ。

データ
  • 2009.03.06(金)
ほかの参考サイト
アーカイブ

現在位置: ホームなんでも日記メニュー > このページ