電話料金はどこが安い?

我が家の固定電話の会社を変えた。

先日、auのモバイルデータカード「W05K」の体感速度を体験してみようと、auショップへ行った。
その時、総合的に通信料金が安くなる方法がないか尋ねたら、家の固定電話を「auおうち電話」にすると得になるということを聞いた。
auまとめトーク」というサービスらしい。

我が家の固定電話はCATVの「ケーブルフォン」というもので、ケーブルTVとセットになっていて、いろいろな安くなるサービスが付いている。
それと「auおうち電話」を比較してみた。

※はサンキューダイヤル[0039]を付加して発信した場合
会社名基本料金
(円/月)
市内通話
(円/3分)
auケータイ宛
(円)
番号ディスプレイ
(円/月)
NTT加入電話1,6808.918.9(1分)※420
CATVケーブルフォン1,3968.355.1(3分)210
auまとめトーク1,3658.4無料420

この「auまとめトーク」は「auケータイ」と「auおうち電話」をセットで利用すると、下記のような通話が24時間いつでも無料になるというから凄い!

「auおうち電話」→→ 国内通話無料 →→「家族を含む全てのauケータイ」
「auおうち電話」→→ 国内通話無料 →→友人・家族などの「auおうち電話」
「auおうち電話」→→ 国内通話無料 →→
←← 国内通話無料 ←←
自分と家族のauケータイ

これは今年の8月から始めた新しいサービスらしい。
我が家の場合、家族と良く掛ける友人の多くは auのケータイ だから「auまとめトーク」に加入すると、通信料は相当安くなりそうだ。
ただ、ケーブルフォンから直接「auおうち電話」にはできないらしい。
一旦、NTTの加入電話にして、それから切り替えるらしい。
NTT → auおうち電話 への切り替え工事費用はNTTへ2000円払うことになるらしいが、これを500円ずつ4ヶ月間auの電話料金を安くすることで、工事費用も実質無料になるらしい。至れり尽くせりのサービスだ。
と、言うことでNTTに切り替え、更に「auおうち電話」に申し込んだ。(約2週間と言っていたので、そろそろ開通かも?)

肝心のモバイルデータカード「W05K」の体験は、そこそこの速度が出ていたので充分実用になると思ったが、最低約3000円/月のパケット料金+auプロバイダー料金が発生するので、毎月の電話料金がどの程度安くなるか見極めてからにすることにして、2~3ヶ月様子を見ることにした。

データ
  • 2008.12.03(水)
ほかの参考サイト
アーカイブ

現在位置: ホームなんでも日記メニュー > このページ